ニートパパが億稼ぐ

ニートだけど億稼ぐ。そんな道のりを綴ります。

簡単にできる!只野のFX手法をご紹介します。【発展編】

blog.neetpapa.blog

 

まずは基礎編を読んだ上で、続きをお読みください。

 

この記事では「水平線を強くするSMAと切り上げ切り下げライン」と「細かいエントリータイミング」について記していきます。

 

基礎編と合わせることでより強固な手法となります。勝率アップは間違いありません。勝ちたい方は熟読して自身のトレードに生かしてください。

 

 

水平線を強くするSMAと切り上げ切り下げライン

 

下の画像を見てください。ある日の1時間足と15分足の画像です。青矢印から上昇波が発生していることが分かると思います。

f:id:neetpapa0123:20210228082339p:plain

上は1時間足。SMA21と青ラインが重複。下は15分足。緑切り上げラインと青ラインが重複していることが分かるでしょう。

f:id:neetpapa0123:20210228082205p:plain

 

青ラインサポートからの買いというシナリオは想定していましたが、1時間足SMA21と15分足で引いた緑切り上げラインが掛け合わさることで、より強い買いの意識が生まれたと考えられます。

 

 

過信してはいけない

見ている時間足によってSMA21は違うし、引ける切り上げ切り下げラインは変わってきます。
 

だから手法のメインに据えるのは危険だと私は思っています。「SMA21タッチから買う」といった手法は完全にアウト。

 

あくまでもメインとなるのは水平線のレジサポ。それにプラスしてSMA21と切り上げ切り下げラインを活用すると良いでしょう。

 

 

細かいエントリータイミング

これはチャートの形によるので毎回というわけではありません。ですが、かなりの確度で効果があり、私はよく活用しています。

 

下の画像は、上に貼りつけているものと同じ日、同じ時間帯の値動きです。5分足まで縮小しています。

①黄色矢印で青ラインに対しての安値切り上げ

②ピンク矢印でピンク切り下げ抜け

f:id:neetpapa0123:20210228084529p:plain

とても分かりやすい値動きでした。

 

①の時点で買いの力の強さが明らかとなり②の動きで売り勢力の諦めを生む。そんな動きになりました。

 

①の時点でエントリーも可能ですし、慎重派の方は②でも良いでしょう。②の場合、損切が少し遠くなってしまいますが。

 

この時はたまたま安値切り上げとなりましたが、青ライン上でぴったりとWボトムになることもありますし、ダマシとなって青ラインを下に抜けてから上げることも

 

さらに、②のように切り下げラインが引けない場合もあります。

 

そしてこうしたパターンはあくまでも効く水平線が引けている前提でのこと。【基礎編】に記したような水平線に対して、という場合です。手法のメインは水平線。どこでもいいわけではないので注意が必要です。

 

 

 

発展編は以上になります!細かいエントリーパターンについては今後も継続してアップしていこうと思います!まだ読んでくださいね!!

簡単にできる!只野のFX手法をご紹介します。【基礎編】

この記事は普段、只野がどういうことを考えてトレードしているかを記したものです。

 

特に勝てていない初心者さんの参考になるよう書いていきますので興味のある方はぜひ最後までお読みください。

 

とはいえ私も現段階で生涯FX収支はまだ-360万!!始めてからここまでつぎ込みすぎた…。

 

しかしこの手法を築いてからは順調に勝ちを積み重ねています。続けていけば近い将来、目標である月額100万以上の利益を達成できるようになると確信しています。

 

まだマイナス収支を出してしまうのはこの手法を無視しているから。要はメンタルです。簡単に言うと待てない。無駄なエントリーをしてしまっています。そんな弱さもある只野が使っている手法ですが、必ずあなたの力になれることでしょう。

 

私の手法の正義は1つだけ。ラインと時間を守れれば勝ちです。

 

 

 

手法の前提

とても当たり前のことをお伝えします。

 

値動きは、あるレートで止まり、あるレートから動き出します。

 

そこに引いた水平線を上に抜けなければ下がる。抜けば上がる。逆に、下に抜けなければ上がるし、抜ければ下がる。

 

じゃあそのラインを引ければ勝てるんじゃない?

 

考えているのはこれだけのことです。シンプルでしょう?

 

見方を変えると、水平線を引けないことには勝負にならない、ということです。

 

水平線は全トレーダーが意識しているテクニカルと言っても過言ではありません。

 

多くのトレーダーが意識しているであろう水平線でレジスタンスされれば売って、サポートされれば買う。本当にこれだけなんです。

 

では、只野がどんなところに水平線を引くのか?説明していきます。

 

 

正しい水平線の引き方

ズバリ一言。「波を止めたところ」です。つまり「トレンドが終了したところ」と言い換えることもできます。そこに市場参加者の意識が集中しているものと見ています。

 

波といっても、見る時間足によってはラインは引き放題。1分足の波なんか見ていたらチャートは水平線だらけになってしまいます。

 

私が引いているのは「日足4時間足1時間足」で確認できる水平線です。

 

下の図を見てください。1時間足に只野式水平線を引いたものです。

 

f:id:neetpapa0123:20210228075235p:plain


 

noteに投稿するために色分けしてラインを区別しています。

 

いかがでしょう?私が引いたラインで陽線が止められ陰線が発生している。その逆もあり。そう見えませんか?これはつまり、トレンドが終了し、逆の波が発生しているということです。

 

※多少のずれはありますが、日足や4時間足ではヒゲとなっているところです。

 

過去にこうした事象が起きている場所は、未来でも同じことが起きる。これは相場における値動きの特徴です。

 

このラインで待ち構えているわけです。ピンクラインから買って、青ラインで売る、といった戦略をもって。シンプルだと思いませんか?

 

あとは時間を守れれば手法は80%は完成です。残りの10%は時間。そしてまた残りの5%は水平線を強めるライン。そしてエントリーの仕方が5%。後者2つは【発展編】に記していきます。 

 

エントリー時間は守るべし

大事なのは市場開始の時間。東京なら9時。ロンドンなら16~17時。NYなら21:30~22:30。といった感じ。

 

私が今一番できていないのはこれです。余計な時間にエントリーすることが多い。これさえなければもっと勝っています(´;ω;`)

 

エントリーの時間はかなり大事だと思っています。ラインからエントリーして「よっしゃー上がった~!」なんて思っても、市場参加者が少ない時間帯だと上がりきらず戻ってくることが多いです。

 

長い時間ポジションを保有しているのはストレスだし、せっかく上がったのに戻ってきたらポジション手放したくなりますよね。

 

ということで、ここまでの手順をまとめると

  1. 市場開始または開始時刻直前に、あらかじめ引いていたラインを試す。
  2. レジスタンスで売る。サポートで買う。
  3. ブレイクしたら押し目買いまたは戻り売り
  4. エントリーしたラインを割ってくれば損切り

これだけ。シンプルでしょう。

 

私の場合、待てないことが勝てない原因となっています。引いたラインと時間を守り、エントリーと損切りを繰り返せば収支は確実に積みあがっていくことは間違いありません。

 

ここまでで私の手法90%は解説完了。【発展編】では残りの10%を占める、「水平線を強くするSMAと切り上げ、切り下げライン」と「細かいエントリーのタイミング」について解説していきます。

 

この記事を理解し、note「ドル円通信」を頭に入れるだけで劇的にトレードの質が変わるだろうと思います。それくらい水平線は重要なんです。

 

note.com

 

最後まで読んでいただき感謝します!次は【発展編】でお会いしましょう!

【FXドル円デイトレ通信】2021年2月11日の値動き

 

昨日の値動き

f:id:neetpapa0123:20210212050508p:plain

東京時間

休場のためほぼ動きなし。104.5あたりをウロウロ。

 

ロンドン時間

①104.5から上昇。104.75でレジスタンス

②下がらずにミニレンジ形成。

 

NY時間

③ミニレンジ底から104.8へ上昇。レジスタンス。

 

 

只野のトレード

東京時間。早めのロングをもってしまいいったん損切り。仕切り直し。

①獲得

②血迷ってミニレンジ天井圏でロング。損切。

③睡眠中。

 

 

+6.5pipでフィニッシュ!

 

「当たりまくり!」と絶賛のドル円通信はこちら

note.com

 

ミニ版(ツイッター)もよろしくお願いします!

 

【FXドル円デイトレ通信】2021年2月10日の値動き

f:id:neetpapa0123:20210211042615p:plain

昨日の値動き

東京時間

①ピンクライン(104.5)から上昇。短期レンジ104.7でレジスタンス。

②104.7から下降。ピンクラインでサポート。

 

ロンドン時間

③ピンクラインを抜くもダマシとなって上昇。

④赤ライン(104.75)を抜く。104.8でレジスタンス。

 

NY時間

⑤104.8でWトップを形成。下落。

⑥ピンクラインの少し上、104.55でサポート。

 

 

只野のトレード

①獲得

②獲得

③ダマシに遭い建値撤退

④ショートで入るも損切

⑤爆睡中

 

+13pipでフィニッシュ。

 

①②は想定通り。ピンクラインからの買いは想定していましたが、ダマシになることは想定外。まだまだ甘いですね。

 

2021年2月11日。本日は流れが明確。只野の戦略はこちら

note.com

 

 

【FXドル円デイトレ通信】2021年2月8日の値動き

f:id:neetpapa0123:20210209050720p:plain

 

こちらの記事

で想定した動きとなりました。

①オレンジラインからのロング

②灰ラインからのショート。

 

私は①のポジションは105.5で利確。ショートポジションをもちましたが含み損、105.6抜けまで耐え、下落に乗りました。現在もショート保有中です。おそらく本日利確することでしょう。

 

 

 

本日の戦略はこちら。有料ですが、100円で30piptとれるなら安いもんですよね。初心者さんには環境認識の勉強にもなるでしょう。

note.com

 

 

ちなみに他のポジションは

 

ドル円とユーロ豪ドルは微益で撤退。
ドル円は+45pip。
豪ドルドルをロングして、現在+40pip。
ユーロドルは+70pipで保有中。
計+155pip含み益です!もっと伸びろ~~!

FXドル円通信無料公開!

2月第1週のドル円通信を無料公開にしています。

 

「水平線が効きすぎ!」と大好評!!ぜひ読んでみてください。マジで効いてます。

 

 

 

第1週の見通しと日々の戦略

 

note.com

 

note.com

 

note.com

 

note.com

 

note.com

 

note.com

 

 

2月第2週の見通し

早くも売れています。乗り遅れるなっ!!

note.com

【FXドル円通信】2021年2月3日の値動き

昨日の値動き

f:id:neetpapa0123:20210204043111p:plain

緑ライン(104.9)の試し後、上昇。

 

前日高値オレンジライン(105.16)を狙うも失速。105.1で切り下げWトップをつけ、レンジとなりました。

 

緑ラインからの上昇は下の記事で想定していた通りの値動きでしたが、レンジ高値更新ならず。一旦上昇が止まったものと見て良さそうです。

note.com

 

ただ、4時間足21SMAがどんどん近づいているのでこれは要警戒ですね。

 

 

というわけで2月4日の売買戦略へ!!

note.com

 

値動きをあてすぎちゃって怖い!