ニートパパが億稼ぐ

ニートだけど億稼ぐ。そんな道のりを綴ります。

働くのか。働かせるのか。只野はどうする。

一生ただの会社員で終わるのか?組織の歯車という立場だけで収入を積み重ねていくのか?

 

f:id:neetpapa0123:20201227143615j:plain

 

 

世は副業時代。副業を推す企業も増え始め、終身雇用なんか消滅しそうな現代。

 

ニートの私が言うのもなんですが、こうした今回記すマインドは、副業をこれから始めたい方や、副業ってどういうこと?などとお悩みの方にぜひ読んで欲しいです。

 

はっきり言っておきましょう。今後、私は極力働きません。でも働かせます。そんな内容になっています。

 

 

 

 

働いているのは?

自分自身が働く

働く、というと自信が労働者として会社といった組織の一部として貢献すること。というイメージが大きいと思います。それはもちろん「働く」ことの1つですよね。最近ではフリーランスで働く方も増えています。

 

そもそも働くということは、社会に貢献するという要素はもちろん、それによって収入を得るという側面もあります。では収入を得る手段は「働く」ことだけしかないのでしょうか?

 

そんなことはありませんよね。ここからが副業に向いているマインドです。

 

自分以外に働かせる

どういうことか。簡単に解説すると。

 

例えば経営者となること。これは自分自身が働きつつも、従業員を働かせる。これにより一人での収入よりも多く稼ぐことが可能になります。

 

そして投資。これはお金に働かせるというもの。株を買い、値上がりしたら売る。投資信託を買い、利益が出たら手放す。といった収入の得方です。立派な副業。

 

またはブログやYoutubeこれは情報に働かせるというもの。自分だけが知っている知識やスキルを一つの商品として売り出すという手法。もちろんブログなどの使い方はこれだけではありませんが。

 

 

自分が働くだけの時代は終わり

年金制度は頼れないという話が聞こえ始めた昨今。自分で稼ぐことが必須になってきているようです。

 

自分で稼ぐといっても、働いているだけでは足りず、2000万円が必要とかなんとか。そんな情報も聞こえてきていますよね。

 

だから国が投資の制度を整えたり、副業を推したり。そんな変革が起きているのです。

 

私自身は教員を退職して働いていない身分なので、もっとピンチ。「どうするんだお前」という妻の視線が痛い(笑)

 

ですが、私はこれから億稼ぐので大丈夫。どうするかって?では次へ。

 

おまけ ~只野の戦略~

私にはスキルはなく、人より知識があるわけでもなし。しかしこうしてブログを書いて発信しているには訳があります。

 

私は稼ぐことの情報を働かせようとしています。とはいえ、人より投資に関する知識やスキルがあるわけではありません。はっきりいって初心者です。

 

また、当然パイオニアがいるわけで、雲の上人間に今から同じことをして追いつけるはずがありません。

 

じゃあどうするか。

 

私、只野の経験を情報として発信していくのです。これはどんなパイオニアにもできないこす。只野の経験は只野しか語れません。

 

現在、多く発信しているFX。-360万円。証拠金は約10万円。そんな状態から億稼ぐストーリー。これは私だけのものです。

 

また、こうした発信を続けることで様々な知識やスキルが身に付いていくもの。確実にステップアップします。そうして積み上げたものはまた働かせることができるでしょう。確実に欲しがる人がいます。

 

そうなれば私は10万円を億にした人間としてレアな人材となることができます。さらにライティングやアウトプットのスキルも得ているわけです。

 

いかがでしょう?面白そうでしょう?だから私は敢えて働きません。ニートから積み上げた方がストーリーが面白いからです。

 

さあ、副業時代をどう生きるか。働くのか働かせるのか。

 

あなたはどういう選択をしますか?