ニートパパが億稼ぐ

ニートだけど億稼ぐ。そんな道のりを綴ります。

年賀状を出さない理由

ここ数年、年賀状を書いていない只野です。

 

f:id:neetpapa0123:20210106063651j:plain

 

大切にしている人がいたらごめんなさい。もうね、時間の無駄としか思えません。

 

ダークな記事になりますが、共感できる方、最後までお付き合いください。

 

 

 

 

理由① 内容がうすっぺらい

 

「また飲みましょう。」

 

みたいな当たり障りのないコメント、多くないでしょうか。たぶん使い回してますよ、その一言。

 

家族やお子さんの写真付きだったらほっこりするのは分かりますが、LINEのアイコンとかSNSで十分だったりしますよね。

 

 

理由② SNSで十分

 

薄っぺらいあいさつでいいのなら、タイムラインやFacebookにでも載せればいい。濃い挨拶をしたいのなら直接メッセージを送ればいい。

 

わざわざ手書きで、はがきを通して挨拶を交わす理由が見えません。

 

 

理由③ 年賀状でしか繋がっていない人とは会わない

 

特に会うこともなく。年に1度、年賀状を通して顔を見る程度。それくらいの人間関係、切れても惜しくないと思うのは私だけでしょうか。

 

人を繋ぐのは年賀状ではなく、共通の趣味だったりするわけで。年賀状なんかなくても会う人とは会いますよね。会わない人は年賀状を送ろうが送るまいが会わないです。

 

そして私は、自分にとって利益をもたらす人としか関わろうとしていません。一緒にいて楽しいとか、話していてためになるとか。ということで人間関係の断捨離をしています。だからなおさら、惰性で送っている年賀状はいらないと思ってしまいます。

 

 

まとめ

 

以上が私が年賀状を出さない理由です。とはいっても、いただいたら寒中見舞いをお返ししています。さすがに失礼なので。

 

年賀状に時間を割くくらいなら勉強したいんですよねぇ。

 

みなさんはそう思いませんか?